テキサス州オースティンが第2本社有力⁈のご紹介

Amazonの第2本社計画の主力候補だったニューヨーク市を何だかんだと断念する事になり、第2本社有力候補の中の1つであったテキサス州オースティンにあるテックハブに800名ほどテクノロジー専門の技術者を新たに雇用すると、また市内に14万5000平方フィートの新しいオフィスに移転する事も発表しました。
ということで、Amazonはオースティンでの事業拡大に本腰を入れて行くようで、恐らく第2のAmazon本社として有力になるのかも⁈しれません。ただ、ニューヨークと共に第2の本社主力候補としてバージニア州北部も上がっていました。

バージニア州では先日、地元自治体がAmazonの新本社の建設費用の助成策を承認したとの報道も出たばかり。さて第2本社はどこに決まるのか楽しみですね。

Translate »