米国ティーン年間消費額リポートのご紹介

米国ので興味深い調査結果が報告されました。
米国のティーン約8000人(対象者:平均年齢は16歳で8男性54%そして女性が46%)対象に年間にどのくらい買い物や外食に消費するのか、またどこで買い物や外食するのか調査しました。

まず、1年間で平均$2600を使っているとのこと。男性は外食に出費が多く、女性はファッションに出費が多いのが特徴的です。
また女性の人気のお買い物先にはルルレモン、Amazon、Nike、Ultra、Vansなどが上がりました。
そして人気のファーストフードはChick-Fil-Aやチポトレなど。

ファッションの買い物は定番のMacy‘s、Target、Walmart離れが進み、驚く事に Amazonでファッション関連商品の購入が増加しているそうです。
またiPhoneの所有が83%で、スマホからのモバイルショッピングが大半を占めています。気になるティーンのお気に入りブランドはNike, American Eagle, Forever 21, Victoria Secret, Hollister, Urban Outfitters, PacSun,Lululemonがトレンドとのこと。

スニーカーはNikeが相変わらずトップでその次がVansです。
ティーン向け市場のビジネスチャンスが大注目です!

Translate »