Targetから新サービス!

米国ではAmazonやWalmartではSame-Dayデリバリーが主流となりつつあります。そして遂にTargetも全米47州を対象に新たなSame-Dayデリバリー・サービスをスタートすると発表。こちらは1注文につき一律定額料金$9.99を支払うというシステムです。

ということで現時点で同日配送をするのには:

Amazon:プライム会員費年間$119支払い注文金額が$35ドル以上であれば無料になる。また非会員は一回の注文金額(現時点で最低注文金額の設定は無し)で$9.98を支払えば同サービスが受けられる。

Walmart:グロサリーと日用品商品(一部)については午後1時までに注文完了すれば同日配送。また翌日配送は会員登録は不要で約22万の対象商品から注文金額が$35ドル以上で無料となる。

Targetではこの同日配送サービスにおいて約65万もの対象商品から購入でき、Walmartよりも品数は圧倒的に多いのが魅力。またTargetのレッドカード(クレジットカード)でお買い物すると更に5%値引きされるという。もちろんTargetでは従来の年会費$99支払うShipt会員プログラムで一注文$35ドル以上お買い上げでグロサリーや一部の日用品対象に同日配送サービスもある。

Targetの調べでは多くのカスタマーが会員登録無しで、また年会費を支払わずに必要な時だけ注文ごとに即日配送を希望している声が多いとのこと。

今ではネットショッピング後に自宅まで配送されるだけではなく、ネットで注文して指定した店舗でピックアップ、または店舗の駐車場にあるPick-up Zoneで車内で待機し店員さんが商品をカスタマーの車のドアまで届けてくれる(ドライブスルー感覚)サービスなど多様なショッピング方法が可能になっています。注文してから手に届くまでのスピードが勝負のようですね。

Translate »