VAT・EIN・GST登録代行サービス


欧州VAT・EORI番号取得代行サービス

VAT (Value Added Tax) とは?

VAT (Value Added Tax) とは、日本の消費税に相当する税金で、EU加盟国では必ず導入されています。欧州諸国で、物やサービスの購買時に課せられ、付加価値税とも呼ばれます。



EORI (Economic Operators Registration and Identification) とは?

EORI (Economic Operators Registration and Identification) とは、EU加盟国内で共通で使われる、事業者登録・識別番号です。-加盟国で取得したEORI番号はその他の加盟国内でも有効となります。
イギリスの場合、VAT番号とあわせてに申請することができ、下記のフォーマットになります。
EORI番号 = "GB" + VAT番号 + "000" (例:GB123456789000)




Q: どうしてVAT・EORI番号が必要なのか?

理由1: オンラインショップで販売する商品を欧州各国に輸入するために必要

欧州国内にある事業者の場合、VAT登録が要求されるまでに、例えばイギリスでは、85,000£の閾値がありますが、オンラインショップであっても、欧州内に商品を保管してる欧州外の会社はVAT登録・申告が必須です。( 閾値は国によって異なります。)

[参考URL:]
https://www.gov.uk/guidance/vat-overseas-businesses-using-an-online-marketplace-to-sell-goods-in-the-uk

Amazon欧州は、2017年より原則全ての販売者に対してVAT登録を義務付けています。 VATの登録はEU域内の各国で行う必要があり、Amazonでの販売に特化して述べるとFBA納品をする国でのVAT登録が必要となります。

[参考URL:]
https://sellercentral-europe.amazon.com/gp/help/external/202098500?language=ja_JP

例えば、Amazon UK FBAに商品の納品を考えている場合、イギリスでのVAT登録が必要となり、Amazon FR FBAに商品の納品を考えている場合にはフランスでVAT登録が必要になります。


理由2: 輸入時に支払ったVATの還付に必要

通常EU加盟国以外の事業者がEU加盟国内に輸入・販売を行う場合、EU加盟国に輸入する際と、販売した際にVATを支払うことになります。
しかし、輸入時に支払ったVATは後日申請することで還付を受けることが可能です。そして、VAT還付申請に必要な書類は、輸入時に申告したEORI番号に関連するVAT登録住所に送られます。
※誤ったEORI番号を利用されると、支払われたVAT金額は別の事業者のVAT支払証明書に記載されてしまうため、ご注意ください。




米国EIN番号取得代行サービス

EIN (Employer Identification Number) とは?

EIN (Employer Identification Number) とは、米国の雇用者識別番号で、いわゆる納税者番号に相当します。個人経営、法人、共同経営、その他の経営形式の税金申告用に割り当てられる9桁の番号です。



Q: どうしてEIN番号が必要なのか?

理由: 米国納税義務者が米国内国歳入庁 (IRS) へ報告する際に必要

米国にて会社を設立した場合、または、米国で事業を展開する事業者や個人について、納税義務がある場合は米国内国歳入庁(IRS) へ報告する必要があります。その際、アメリカのSSN番号 (社会保障番号) がない場合など、EIN番号の入力が必要になるケースがあります。

一般的に下記に当てはまる場合は、米国での納税義務があるとみなされます。
  1. 米国市民である
  2. 米国居住者である
  3. 米国法に基づき設立され若しくは米国内に主たる営業所を有するもの
当社がお客様の納税義務の有無についてお答えすることは出来ないため、詳しくは会計事務所へお問い合わせください。



豪州GST事業者登録代行サービス

GST (Goods & Services Tax) とは?

GST (Goods & Services Tax) とは、日本の消費税に相当する税金で、オーストラリア国内で消費されるほぼすべての商品、サービスに課されています。オーストラリアで納税義務のある事業者は、オーストラリア税務局へGST事業者登録をする必要があります。



Q: どうしてGST事業者登録が必要なのか?

理由: 一定額以上の売り上げがある事業主はオーストラリア税務局への登録が必要

オーストラリア内の売り上げが年間A$75,000以上である輸出者(海外事業主)は、オーストラリア税務局への登録が義務付けられています。

豪州Amazonの場合、A$1,000以下の商品についてはAmazonがGSTを徴収し、オーストラリア税務局へ納税を行いますが、それより高価な商品の場合AmazonはGSTを徴収しません。

そのため、豪州Amazonで販売するセラーの場合、A$1,000より高価な商品を販売し、かつ、年間の売り上げがA$75,000以上であれば、GST事業者登録が必要になります。

当社がお客様の納税義務の有無についてお答えすることは出来ないため、詳しくは会計事務所へお問い合わせください。

[参考URL:]
https://sellercentral.amazon.com/gp/help/help.html?itemID=4BBHW7XBNS2GMWU&language=ja_JP
こちらのページ参照には、Amazonセラー・セントラルへのアカウント・ログインが必要です。



ご利用サービス料金
表示価格: 税抜き価格
VAT取得代行: 55,000円
EORI取得代行: 8,000円
EIN取得代行: 12,000円
GST事業者登録: 100,000円
税務申告についてもサポートが可能です。条件、料金につきましては 『お問合せページ』 からお問い合わせ下さい。


サービス手続きの流れ

お申込みからサービス提供までの手続きは、以下の通りとなります。

STEP-1
各オンラインお申込みフォームを入力後、送信
STEP-2
手数料をペイパルにてご請求
STEP-3
お支払いを確認後、各種手続き開始
STEP-4
ご登録番号のご連絡




VAT / EORI 番号取得・申し込みフォーム
お申し込み者情報

会社情報

業務連絡先/業務内容 (主な事業場)

現在、もしくは過去2年間、UK/Isle of Man にて会社経営をしていましたか?
していたしていない

個人情報

UK 銀行情報

申し込み内容詳細

将来30日間に申し込み閾値以上になる予定
はいいいえ

今後12ヶ月他のEU国から購入する予定の有無

今後12ヶ月他のEU国に販売予定

EORI番号申し込み希望の有無
申し込みを希望する申し込みを希望しない

※商品がUKに輸入された際、EORI番号が必要になります。(EORI番号とVAT登録アカウント住所に、VAT申告の際に必要なVAT支払い証拠となるC79というフォームが送付されます。)
※EORI番号申込みには別途手数料を頂戴しております。
政府発行の証明書

政府発行の証明書3点を添付下さい。
※アップロード可能な画像ファイル形式は、pdf, word, Excel, PowerPoint形式です。

VAT登録をするにあたり、イギリス政府に日本政府発行のIDのコピー3点を添付する必要がございます。 (例) 企業での登録の際は法人番号通知書のコピー等
イギリスに会社がある場合は通常2点のみのID添付で問題はございませんが、イギリスに会社がない場合は、3点のID添付が必要となります。
※実際の登録画面は、右記からご覧頂けます。
お問い合わせ/コメント内容


EIN取得・申し込みフォーム
お申し込み者情報

会社情報

事業責任者情報

ビジネスの業務種別
卸売エージェント/ブローカー (Wholesale-agent/broker)小売業 (Retail)ヘルスケア建設業賃貸業配送業飲食業不動産製造業金融業その他

EIN登録情報

会計年度決算月

今回が初めての登録ですか?
初登録過去に登録依頼有


GST事業者登録・申し込みフォーム
お申し込み者情報

会社情報

販売ツール
豪州Amazon豪州Amazon以外

Translate »